タグ: グローバル化

[内容の概略] ドミニク・テュルパン著『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』〜2012年の本ではあるが今でも通用する非常に内容の濃い本

04 7月 20
Kazu
, ,
No Comments

 

この本は、2012年の4月に出版されたことを、まず念頭に置いて下さい。

この本を読んだことにより、あまり知られていないかも知れないが、日本独自と言われる企業文化を海外の研究者らが、当時、全盛を極めていた日本企業の強みを研究していたことを知れました。

今、日本が誇る世界で活躍する企業は、トヨタとキャノン、ニコンなどの一眼レフ業界くらいになってしまいました。
巷では、ブラック企業などの噂も聞こえ、快適であった職場もハラスメントなど環境が劣悪化しています。
また、ITも十分に使いこなせているとは思えません。
FAXがいまだにこれだけ普及している国は、先進国で日本くらいだ。
IT技術は、どんどん急激に進化するが、邪悪な使い方しかできないのではなかろうか。

そういうテクノロジーも大切だが、最も重要なのは、この本に書かれているようなマインドセット、認知であると痛感する。

おもてなし、日本すごい!で沸き立っていますが、日本の企業は、このままでは、どんどん世界から置いて行かれるのではないか?

この記事では、本の感想よりも、内容の紹介に重きを置いています。

Read More…