Recent Posts

ロリポップの新たなプロフィール・サービスpotofoo (ポトフ)で、最新の投稿状況が見やすくしました

21 1月 13
No Comments

 

ロリポップの新たなプロフィール・サービスpotofoo (ポトフ)(potofoo (ポトフ) – あなたのインターネットをおいしくまとめるプロフィールページ作成サービス.)を用いて、最新の僕のネット活動状況をわかりやすく工夫してみました。

尚、このロリポップ!の新しいプロフィール・サービスpotofoo (ポトフ)についての詳細は、INTERNET HACK(インターネット・ハック).に書く予定ですが、
一言だけ皆さんに注意を促すとすれば、こういう自分のネット活動を、一目でわかるサイトを作成するということは、あるリスクを背負うことになります。

現在、30代くらい以前の人々の中で、会社のすぐ隣りにいる上司とか自分が気になる人の一般人の個人名で、検索をかけることが定着しております。
そのことによって、単なる憶測でリアル社会でどす黒い噂を立てられ、被害を被った旧世代の人のことを、僕は知っています。

ご自分のネットでのプライバシーには、くれぐれもお気をつけることを、お薦めします。
一度、ご自分の実名または愛称で、自分自身が検索してみると良いと思います。

 

K-I又はTogusa,トグサ.

https://potofoo.jp/togusa

 

黒澤明「野良犬」キューブリック「時計じかけのオレンジ」でみる映画の対位法 動画付

08 1月 13
Kazu

No Comments

 

映画における対位法

もともとは、音楽で、それぞれ独立して進行する二つ以上の旋律を同時に組み合わせて楽曲を構成する作曲技法のことを指し、Wikipediaで検索しても音楽のことが書かれています。
しかしながら、建築や映画、文学などで音楽の対位法の手法を応用して、二つの対位的な雰囲気の様式、情景、主題、音楽などをわざと組み合わせて作品を構成する手法。

精選版 日本語国語大辞典 より

具体的には、例えば登場人物が悲しむ場面で、わざとハッピーで楽しい音楽をつけ、その登場人物の悲しむ場面を、よりいっそう際ださせる手法です。

これらの手法は、多くの映画で取り入れられてますが、今回は、僕が印象に残っている巨匠・黒澤明の「野良犬」と同じく巨匠であり、鬼才でもあるスタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」を取り上げます。

尚、スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」は、映画の1場面ですが、黒澤明の「野良犬」は、三船敏郎扮する刑事と凶悪犯人との対決を描いた重要なラスト近くのハイライトシーンであるため、黒澤明のファンもしくは興味のある映画ファンでこれから、もしくは将来的にこの「野良犬」を観ようと考えている方は、動画は、観ない方がよいと思います。
文章だけでも読んでいただければ、この「野良犬」における映画の対位法について、理解できるかと思います。

Read More…

Amazonが年末年始準備ストアを開設

05 12月 12
,
No Comments

 

 

早いもので、もうカレンダーも残り1枚の12月に入りましたネ。

日本も本格的に、ソーシャルメディアが普及し、
私は、”もう一生会わないだろう近親者より近くのソーシャルメディア上の毎日、出会う愉快な仲間達”ということで、
丁重に今までのお礼を述べ、今年で年賀状終結宣言を出すつもりです。

 

Amazon.co.jpでは、年末年始の準備をサポートする「年末年始準備ストア」をOPENしました。

おせちや鏡餅といったお正月用食品、おもてなし用のカニ、お酒から、お出かけファッション、大掃除用アイテム、かるたなどゲームまで。

 

年末、クリスマスの準備は、お早めにー。

 

K-I,Kazuo Ito又はTogusa,トグサ

Facebookページ:KI Communityでは、僕の全てのブログ(その多くは、レビュー・サイト)の更新のほか、様々な情報発信を行っています。
「いいね!」していただければ幸いです。

RSSフィードアイコンを全てのサイトに設置しました

25 11月 12
No Comments

 

RSSフィードアイコンを全てのサイトに設置しました。

よろしければ、気に入ったサイトのRSSフィードを登録してくれたら嬉しいなぁ。

 

レビューサイト用のTwitterアカウントを新規作成いたしました。

04 11月 12
No Comments

 

今まで、Twitterでは、一つのアカウントで、こちらの全ての更新情報をお伝えしていたのですが、
そのアカウントでは、僕が「はてなブックマーク」にブックマークするサイト記事を同時に、Twitterへ飛ばしていたりして、ネット関連のフォロワーの方々と読書や音楽、映画を趣味としたフォロワーの方々と混在し、
僕のツイートは、上記の「はてなブックマーク」でブックマークしたサイト記事で埋め尽くされ、書籍、音楽、映画のサイトの更新情報が目立たなくなってなっていたので、この度、新たに

「トグサ@togusa03:https://twitter.com/togusa03 」というアカウントを作成しました。

これにより、

Togusa@oidyjf:https://twitter.com/oidyjf では、

INTERNET HACK(インターネット・ハック)

デジタルカメラ取扱い説明書

KI-Academic

の更新情報をお伝えし、

トグサ@togusa03:https://twitter.com/togusa03 では、
その他の映画、音楽、書籍等のレビューの更新情報をお伝えすることにしました。


Facebookページ:KI Communityでは、僕の全てのブログ(その多くは、レビュー・サイト)の更新のほか、様々な情報発信を行っています。
「いいね!」していただければ幸いです。

 

Fullwidth gallery post

06 7月 12
No Comments

Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Cras mattis consectetur purus sit amet fermentum. Cras mattis consectetur purus sit amet fermentum. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue.

Sed posuere consectetur est at lobortis. Donec sed odio dui. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Maecenas faucibus mollis interdum. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.

Donec sed odio dui. Curabitur blandit tempus porttitor. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Nullam id dolor id nibh ultricies vehicula ut id elit. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Praesent commodo cursus magna, vel scelerisque nisl consectetur et.

Vestibulum id ligula porta felis euismod semper. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Integer posuere erat a ante venenatis dapibus posuere velit aliquet. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Sed posuere consectetur est at lobortis.

Fullwidth image with lightbox

06 7月 12
No Comments

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam semper leo eget sapien ultrices vitae facilisis massa dictum. Fusce eu purus a urna accumsan luctus. Nullam sit amet nisi non ante ultrices egestas. Proin erat nulla, congue adipiscing accumsan id, sollicitudin eget dolor. Vestibulum ipsum urna, consequat vel cursus ut, scelerisque vel nisl. Suspendisse molestie facilisis dui, et rutrum enim fermentum id. Curabitur tincidunt tellus sed risus vulputate fringilla. Mauris luctus posuere odio, quis viverra purus consequat ac. Aliquam luctus posuere ultricies. Morbi sagittis elementum ligula, eget luctus diam facilisis sit amet. Maecenas fringilla cursus tortor, nec dictum purus volutpat et.

Vivamus vel mi lorem. Sed vitae felis nisl, at venenatis tortor. In at velit ac turpis aliquam volutpat. Ut et nibh augue. Integer imperdiet convallis massa nec gravida. Sed eleifend porta urna. Praesent non nisi tellus, ut lobortis massa. Sed pretium pretium elit et vulputate. Quisque nec justo lacus. Phasellus tristique sapien ut dui sagittis feugiat. Pellentesque quis leo vitae magna vulputate ultrices quis vitae justo. Nulla vel imperdiet augue.

Read More…

Fullwidth standard post

06 7月 12
No Comments

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam semper leo eget sapien ultrices vitae facilisis massa dictum. Fusce eu purus a urna accumsan luctus. Nullam sit amet nisi non ante ultrices egestas. Proin erat nulla, congue adipiscing accumsan id, sollicitudin eget dolor. Vestibulum ipsum urna, consequat vel cursus ut, scelerisque vel nisl. Suspendisse molestie facilisis dui, et rutrum enim fermentum id. Curabitur tincidunt tellus sed risus vulputate fringilla. Mauris luctus posuere odio, quis viverra purus consequat ac. Aliquam luctus posuere ultricies. Morbi sagittis elementum ligula, eget luctus diam facilisis sit amet. Maecenas fringilla cursus tortor, nec dictum purus volutpat et.

Vivamus vel mi lorem. Sed vitae felis nisl, at venenatis tortor. In at velit ac turpis aliquam volutpat. Ut et nibh augue. Integer imperdiet convallis massa nec gravida. Sed eleifend porta urna. Praesent non nisi tellus, ut lobortis massa. Sed pretium pretium elit et vulputate. Quisque nec justo lacus. Phasellus tristique sapien ut dui sagittis feugiat. Pellentesque quis leo vitae magna vulputate ultrices quis vitae justo. Nulla vel imperdiet augue.

Phasellus venenatis, est non sagittis pellentesque, mauris lectus mattis nisl, non vestibulum tortor tortor eu metus. Praesent ac ligula quis justo vestibulum lobortis vitae sit amet arcu. Aenean pellentesque aliquam dolor et consectetur. Mauris congue ornare purus, nec porttitor arcu blandit et. Ut pellentesque eros ac neque laoreet mattis tristique sit amet justo. Ut molestie orci lobortis nisl convallis volutpat. Pellentesque interdum sagittis tortor vitae tempus. Mauris imperdiet sapien non elit fermentum pulvinar. Vivamus sagittis egestas semper. Ut nibh neque, pharetra id ullamcorper in, suscipit ut ligula.

Fusce ultricies dolor a eros dignissim at vulputate magna aliquet. Cras porttitor dapibus dictum. Pellentesque scelerisque euismod eleifend. Duis aliquam tincidunt mi, pellentesque convallis massa euismod ac. Pellentesque eleifend consectetur egestas. Curabitur eu eros arcu. Nulla ultricies, enim nec dictum blandit, enim magna consectetur dui, sit amet tempus massa sapien sit amet urna. Ut tellus sem, tempus ut mattis sed, placerat eget velit. Cras quam odio, feugiat quis bibendum eget, molestie vel mauris. Cras ultrices iaculis aliquet. Etiam eget tellus metus, ac pellentesque purus. In congue rhoncus laoreet. Quisque metus purus, blandit nec pellentesque ut, sagittis eu lectus.

Embed Code Fullwidth

06 9月 11
No Comments

Vivamus vel mi lorem. Sed vitae felis nisl, at venenatis tortor. In at velit ac turpis aliquam volutpat. Ut et nibh augue. Integer imperdiet convallis massa nec gravida. Sed eleifend porta urna. Praesent non nisi tellus, ut lobortis massa. Sed pretium pretium elit et vulputate. Quisque nec justo lacus. Phasellus tristique sapien ut dui sagittis feugiat. Pellentesque quis leo vitae magna vulputate ultrices quis vitae justo. Nulla vel imperdiet augue.

Youtube

06 9月 11
No Comments

Vivamus vel mi lorem. Sed vitae felis nisl, at venenatis tortor. In at velit ac turpis aliquam volutpat. Ut et nibh augue. Integer imperdiet convallis massa nec gravida. Sed eleifend porta urna. Praesent non nisi tellus, ut lobortis massa. Sed pretium pretium elit et vulputate. Quisque nec justo lacus. Phasellus tristique sapien ut dui sagittis feugiat. Pellentesque quis leo vitae magna vulputate ultrices quis vitae justo. Nulla vel imperdiet augue.