Blog Detail

[ iPhone アプリ開発 ] iPhone アプリ開発に必要なもの

26 12月 17
Spike
No Comments

 

iOS とは?

iOS とは、iPhone や iPad のOSのことである。

iOS アプリとは?

iOS アプリとは、iPhone でも iPad でも利用できる「ユニバーサルアプリ」のことである。

iPhone とiPad は、以前は、別々に制作することが多かったですが、AutoLayout の登場により、違った画面のアプリを1つのアプリで作りやすくなった。

開発に必要なもの

1)Mac

OS X 10.10 以降のMac OS を搭載するMac マシン。

2)インターネット環境

 

3)Xcode (開発アプリケーション)

Xcode には、iPhone のシミュレータが付いているので、Xcode のみでも、アプリの動作を確認できる。

App Store から、無料ダウンロードできる。

4)iPhone 実機テスト用

リリースするアプリを制作するには、iPhone の実機でテストする必要がある。

iPhone をMac に、USB接続することにより、Xcode からiPhone でアプリを実行させて、てすとすることができる。

5)Apple Developer Program 登録 (アプリリリースの契約:有料)

App Store でアプリをリリースするには、Apple のApple Developer Program への年間契約が必要となる。

Apple Developer Program – Apple Developer

年間メンバーシップの料金は 11,800 円である。
(2017/12/26 現在)

【参考書籍】