カテゴリー: Webデザイン

デザインスキルを身につける、デザイン力を上げる9つの方法

18 6月 18
Spike
No Comments

 

1.デザイン理論を学ぶ

Webサイトを見て、「綺麗だ。真似したい。」と思っても、そのサイトのどこが優れているのか、どういう点に配慮して制作しているのか、理論的な知識がなければ、わかりません。

自分で制作する時のためにも、デザイン理論を学んでいると、制作する上で迷いが少なくなり、クライアントにも、上手に論理的に説明することが出来ます。

また、下記で紹介する、優れたデザインを観察する際にも、理論を学んでおくと、制作者が、「どういう意図を持って、どういう点に工夫しているのか。」が、よく理解することができる。

オススメデザイン書

デザイン理論だけではなく、世の中では、デザインが、どう役に立っているのであろうかとか、

例えば、椅子の形状は、人が側にいれば、座りたくなる家具であり、椅子の形状(デザイン)は、人に、そう仕向けている。

同じように、ドアの取っ手なども、そのデザインにより、押したくなる、引きたくなる、など、認知心理学の面から紹介した本などを読んでおくと、デザイナーという仕事が、社会に、こう活かされているのだという誇りにも、繋がり、心理学の根本を知っておくと、その知識は、一生、生きてくるのではないでしょうか。

いずれにおいても、デザインに、心理学というのは、必要な知識です。

また、ものが飽和し、これからの時代、デザインなどの装飾をいかなければと、幾つもの本で主張されています。

Read More…

デザインの基本

09 6月 18
Spike
No Comments

 

デザインの基本

  • 「何を」
  • 「何のために」
  • 「誰に」
  • 「どのように」

情報を、上のことを考慮した上で、受け手にわかりやすく整理する。

色が持つ意味。フォントの大きさなどによる強弱など。

Read More…