Author Archives: Kazu

Webで扱う画像の形式

01 10月 16
Kazu

No Comments

形式 GIF JPEG PNG−8 PNGー24/32
色数 最大256色 フルカラー 最大256色 フルカラー
圧縮方法 可逆圧縮 非可逆圧縮 可逆圧縮 可逆圧縮
圧縮率
透過機能 ×
アルファチャンネル × ×
アニメーション × × ×

JPEG

jpeg

主に写真を保存する際に用いられる。

24ビット(1670万色)まで扱える。

イラストには不向き。

ファイルサイズを下げると、見た目にも画像の劣化が発生する。

主な用途

写真、グラデーション

特徴

24ビット(1670万色)まで扱うことができる。

グラデーションのように、色調を連続して変化させることができる。

圧縮で画像が劣化する。

不可逆圧縮。

圧縮で捨ててしまったデータは元に戻すことができない。

・JPEG のファイル容量を抑えるには?

コントラストを下げる。

Read More…

[ jQuery ] 基本、基礎知識

15 8月 16
Kazu

No Comments

 

jQueryとは?

jQueryとは、John Resig(ジョン・レッシグ)氏によって開発されたJavaScript 軽量ライブラリの一つである。

JavaScript と同様、ブラウザ側で動く、クライアントサイドのプログラムである。

jQuery を使えば、JavaScript のコードを、CSSのように簡単に書ける。

モットー

“Write Less, Do More.” (よりシンプルなコードで、より沢山のことを。)

複雑な操作も簡単に書けるのが特徴である。

Read More…

JavaScriptの基本、基礎

26 8月 15
Kazu

No Comments

 

歴史

1995年、Netscape社とSun Microsystems社が共同でLiveScriptというスクリプト言語を開発。

当時、オブジェクト指向言語であるJavaが注目を集めており、それにあやかって「JavaScript」と改称された。

このJavaScriptにより、ブラウザ側で、ユーザーの操作に対した処理が出来るようになった。

ただし、JavaとJavaScriptは、全く異なる発想から設計されているプログラミング言語でもある。

JavaScriptは、ほかのオブジェクト指向プログラミング言語によく見られるクラスという概念がなく、オブジェクトを元に別のオブジェクトを作成するプロトタイプベースのオブジェクト指向言語と呼ばれる。

Read More…

[Windows開発環境構築]XAMPPのインストールと設定、セキュリティ、使い方、トラブル対処

14 10月 14
Kazu

No Comments

 

ローカル環境に開発環境を構築

XAMPPとは?

ローカル上に、Webサーバーやデーターベースを構築し、PHP ,MySQL ,Perlを利用できる環境を簡単に構築できる無料のソフトウェア。

XAMPPやMAMPを導入すると、レンタルサーバーと同じような環境を手元のPCに構築できる。

Windowsだけではなく、Linux や Mac 用もあります。

Macの場合、僕には、XAMPPの設定は難しかったです。
Mac用には、MAMPというものがあり、以前、記事にしました。

MAMPのインストール、設定、使い方 for MacINTERNET HACK | INTERNET HACK.

Webブラウザは、PHPなどを理解できないので、PHPスクリプトを実行できない。

一方、PHPサポート付きのWebサーバは、PHPコードを理解し、スクリプトを実行できる。

そのため、PHP試作などにおいて、実行結果を確認するためには、ローカル上にWebサーバを構築する必要がある。

プログラムを動かし、エラーが出る、上手く動作しない、プログラムを修正し、再び、動かしてみるの作業を繰り返す。

Read More…

Webレイアウトの構成要素

29 5月 14
Kazu
No Comments

 

 Web ページの共通要素

  • ヘッダー
  • ナビゲーション
  • キービジュアル
  • コンテンツ
  • サイドバー
  • フッター
  • ユーザー登録などのユーザーにアクションを求めるもの。

構成要素とレイアウト01

 

上のサイトは、このINTERNET HACKの1ページ当たりの記事数を少なくして、少し圧縮したものです。
ほとんどのWordPressのテーマは、このようになっているかと思います。

Read More…

黒澤明「野良犬」キューブリック「時計じかけのオレンジ」でみる映画の対位法 動画付

08 1月 13
Kazu

No Comments

 

映画における対位法

もともとは、音楽で、それぞれ独立して進行する二つ以上の旋律を同時に組み合わせて楽曲を構成する作曲技法のことを指し、Wikipediaで検索しても音楽のことが書かれています。
しかしながら、建築や映画、文学などで音楽の対位法の手法を応用して、二つの対位的な雰囲気の様式、情景、主題、音楽などをわざと組み合わせて作品を構成する手法。

精選版 日本語国語大辞典 より

具体的には、例えば登場人物が悲しむ場面で、わざとハッピーで楽しい音楽をつけ、その登場人物の悲しむ場面を、よりいっそう際ださせる手法です。

これらの手法は、多くの映画で取り入れられてますが、今回は、僕が印象に残っている巨匠・黒澤明の「野良犬」と同じく巨匠であり、鬼才でもあるスタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」を取り上げます。

尚、スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」は、映画の1場面ですが、黒澤明の「野良犬」は、三船敏郎扮する刑事と凶悪犯人との対決を描いた重要なラスト近くのハイライトシーンであるため、黒澤明のファンもしくは興味のある映画ファンでこれから、もしくは将来的にこの「野良犬」を観ようと考えている方は、動画は、観ない方がよいと思います。
文章だけでも読んでいただければ、この「野良犬」における映画の対位法について、理解できるかと思います。

Read More…