Monthly Archives:9月 2013

森鴎外『高瀬舟』における三つのテーマ その一 財産と云うテーマ

25 9月 13
Spike
No Comments

 

“わたくしはこれまで、どこと云って自分のいて好い所と云うものがございませんでした。”
罪人である喜助の言葉

役人である庄兵衛は喜助がお上から貰った二百文の貯蓄をありがたがっているのを聞き、自分の身上と比べる。

”しかし一転して我身の上を顧みれば、彼と我との間に、果たしてどれ程の差があるか。”

喜助が二百文の貯蓄で満足しているのに対して

”この根底はもっと深い処にあるようだと、庄兵衛は思った。”

”此の如くに先から先へと考えて見れば、人はどこまで往って踏み止まることが出来るものやら分からない。
それを今目の前で踏み止まって見せてくれるのが此喜助だと、庄兵衛は気が附いた。”

少し大袈裟なような気もするが、後に『高瀬舟縁起』で見るようにこの場面は、森鴎外が考える、この『高瀬舟』の2つのテーマの1つである。

この財産の観念は、現代にも通用する。
近代化の波により、 人々は、「もっと買え、もっと買え。」の時代ではあり、人々は自分の生活に満足を覚えるのは難しい時代ではある。

しかしながら、 こういう時代においても、 足るを知ることを実践している人達がいる。
また、自分の生活に満足を覚えることが難しい時代だからこそ、この森鴎外が『高瀬舟』で私達に提示した、この【財産の観念】というテーマが、我々の胸にぐっと迫ってくるのである。

高瀬舟 01 2013-09-24 23-26-01

 

Read More…

ゲームデータ オンラインバックアップ PS3 Xbox360 対決

19 9月 13
Spike
No Comments

 

Playstation3 vs Xbox360

次世代のゲーム機の発売が近づいている中、少し的外れな感のある記事ですが、ごく簡単にまとめておきます。

普段、滅多にゲームをしない社会人なら、データがきちんと保存されているかどうか、気になりませんか?
何年か前のゲームを久し振りに・・・・と思ったら、セーブデータがキチンと動作せず、一気にクールダウンなんて、ありがちなこと。

大事なデータは、2重にできても、PCの仕事のデータじゃあるまいし、全て2重以上に保存というのは、少しやっかい。

ということで、最近何かと話題のクラウドでのバックアップ・サービスを少し調べてみました。

Read More…

[書評]上野千鶴子著『「私」探しゲーム―欲望私民社会論』 情けない日本のフェミニストの代表

11 9月 13
Spike
No Comments

 

上野千鶴子-TidsukoUeno

上野千鶴子 – Wikipedia.

幾つかの書物に参考文献として取り上げられていたので、しぶしぶ手に取ってみた。
結果は無残である。

これが果たして学者の仕事と言えるだろうか。

こんな程度しか書けない人間が、東大に研究室を開いたり、フェミニズム学者の女王様として君臨するから、勘違いした遥洋子が東大まで学びに行ったり、フェミニズム という学問が、安全圏にいる、たかが高級おばちゃんの権利を声高々に訴える学問として、皆に煙たがれ、揶揄され、曲解されてしまうのである。

Read More…

カテゴリー