Monthly Archives:12月 2012

[映画レビュー]ウィリアム・ワイラー監督の異色作『コレクター』

09 12月 12

No Comments

この作品は、『ローマの休日』、『我等の生涯の最良の年』、『嵐が丘(1939)』、『ベン・ハー(1959)』、『黄昏』などなど正当派の古き良き巨匠・ウィリアム・ワイラー(William Wyler)監督の後期の猟奇的心理を描いた異色作です。

<ストーリー>

銀行に勤めるフレディー(テレンス・スタンプ)は内気なのか、孤独癖が強いのか熱中することは蝶を集めることくらいだった。
その蝶をクロロフォルムで殺すとき、何もかも忘れてしまうという変わった男だった。
あるとき、賭けで大金を握った。郊外の家を買い調度品を揃えた。
そして美術学校に通う魅力的なミランダ(サマンサ・エッガー)という娘を誘拐し、強制的に同棲生活を送ることを考えた。
奇妙な生活だった。
ミランダが欲しがるものは何でも買い与えた。 だが決して監視の目はゆるめない。
同時に彼女の方はたえず逃げる努力を止めなかった。
手を縛られて散歩したときも、ある夜予期せぬ来客があったときも通報する機会をもう少しのところで失ってしまった。

激しい雨の夜、彼女は男をシャベルで殴り、逃走を試みたが、・・・・・。

Read More…

追悼 丸谷才一さん。-その偉大な功績と僕と丸谷氏

08 12月 12
Spike
No Comments

 

丸谷才一 – Wikipedia.

 

2012年10月13日、心不全のため亡くなった。 87歳であった。 お歳から考えて、長寿をまっとうとしたと言ってもおかしくないのですが、僕にとっては、突然の出来事であり、ショックであった。
まだまだ活躍して欲しかった人である。

ちょうど、僕は、丸谷才一さんが仕切った毎日新聞の書評欄「今週の本棚」ができたいきさつを、愉快な本と立派な本 毎日新聞「今週の本棚」20年名作選(1992~1997)から引用し、僕のWikiである 毎日新聞「今週の本棚」 – KI-Wiki. に作成中であった。

ウィキペディアよりも、毎日のニュースの方が的確に丸谷才一さんのことを評しているように、文学者、翻訳家、評論家と多彩な顔をもつ丸谷才一さんであったが、何よりもイギリスの書評文化から大いに学び、紹介し、自身、日本の新聞の書評文化に多大なる貢献をされた方でした。

                 

文庫本の方は、単行本からの抜粋で、単行本に収められている書評が全て収められているわけではありません。
そのことを、僕は、文庫本を購入してから知り、改めて単行本の方を購入致しました。
この本は、高く評価されている本です。

Read More…

[書評]「図解 気象学入門」(ブルーバックス)社会人の気象学雑学知識取得にピッタリ

08 12月 12
Spike
No Comments

 

古川武彦、大木勇人 著

「図解 気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図」

講談社ブルーバックス

図解というだけあって、図が多く読みやすい。

著者の【中学理科程度の知識を前提に誰でも読める科学書づくりが得意。】とあるように、文化系でも理解できそうな内容。
難しい公式うんぬんは出てきません。

社会人で気象学入門のバイブル的存在ではないでしょうか。

砂漠や高原では1日の気温較差がおおきのはなぜか、豪雨はどのようなときに発生するのか、台風はどのようにして発生するのか等、一般社会人が知りたいことが詰め込まれています。

「はじめに」より。

「気象学」そのもものをもっと深く知りたい    そう思い始めた入門者向けに本書は書かれています。
特に、次のような人にはうってつけでしょう。

  • 天気の本を読んだことがあり、興味は持てたが、まだわかった気がしない。
    もっと深く、くわしく知りたい。
  • 気象予報士試験対策の本を見たが、試験問題を説くためだけの記述なので、しくみを「なるほど」と思えるようには書かれていない。
    丁寧でくわしい、気象学入門者向けの解説が欲しい。
Read More…

Amazonが年末年始準備ストアを開設

05 12月 12
,
No Comments

 

 

早いもので、もうカレンダーも残り1枚の12月に入りましたネ。

日本も本格的に、ソーシャルメディアが普及し、
私は、”もう一生会わないだろう近親者より近くのソーシャルメディア上の毎日、出会う愉快な仲間達”ということで、
丁重に今までのお礼を述べ、今年で年賀状終結宣言を出すつもりです。

 

Amazon.co.jpでは、年末年始の準備をサポートする「年末年始準備ストア」をOPENしました。

おせちや鏡餅といったお正月用食品、おもてなし用のカニ、お酒から、お出かけファッション、大掃除用アイテム、かるたなどゲームまで。

 

年末、クリスマスの準備は、お早めにー。

 

K-I,Kazuo Ito又はTogusa,トグサ

Facebookページ:KI Communityでは、僕の全てのブログ(その多くは、レビュー・サイト)の更新のほか、様々な情報発信を行っています。
「いいね!」していただければ幸いです。

カテゴリー