Monthly Archives:4月 2009

黒田龍之介 「はじめての言語学」~言語学のよき入門書

16 4月 09
Spike
No Comments

現代思想の源流となったソシュールの言語学を面白いと思い、言語学一般は、どのような学問であろうかと思い、本書黒田龍之介「はじめての言語学」を手にとってみた。
結論から言うと、言語学一般とはなんて退屈で地道な努力がいる学問であろうかという感想を持った。
これは黒田龍之介「はじめての言語学」が悪書というのではなく、逆に言語学全般を網羅し、平易でわかりやすく書かれた良書であるからこそ持ちえた感想である。

Read More…

カテゴリー