Monthly Archives:1月 2008

ベストセラー「下流社会」のバカバカしさ

24 1月 08
Spike
No Comments

マスコミでも格差社会が頻繁に取り上げられ“下流社会”という言葉もよく使われるようになった。しかしながら、その言葉の発信源であるベストセラーの新書「下流社会」のバカバカしさには正直、まいった。

著者三浦 展自身が巻末に述べているように、この本に書かれたている事は非常に乏しいデータを元に、それも東京近郊のデータ、年収と意識調査によって“下流”“中流”“上流”と分け、それぞれのクラスに属する人たちの“欲望調査”なるものから、各クラスの人々の性格付けをしているだけで(それもつまらない)、なんらジャーナリティック意義も見出せない。
勿論、アカデミック意義など毛頭ない。

また、最後になって陳腐な提言をつらづらと書きつづっているが、本書には明らかに一部職種に対する著者三浦 展の差別的意識が垣間見られる。またいわゆる“下流社会”に対するエリートであろう著者三浦 展の差別的意識も垣間見られる。

Read More…

第138回 直木賞 決定!!

19 1月 08
Spike
No Comments

芥川賞には初の中国人候補、楊逸(ヤンイー)の「ワンちゃん」はじめ7名が、直木賞には桜庭一樹の『私の男』はじめ6名が候補となり話題の第138回芥川・直木賞が、結果が決まりました。

Read More…

第138回 芥川賞 決定!!

19 1月 08
Spike
No Comments

芥川賞には初の中国人候補、楊逸(ヤンイー)の「ワンちゃん」はじめ7名が、直木賞には桜庭一樹の『私の男』はじめ6名が候補となり話題となった第138回芥川・直木賞ですが、結果が決まりました。

Read More…

読んでから観るか、観てから読むか!?~今冬、公開される映画の原作本のご紹介

07 1月 08
Spike
No Comments

昔の角川映画のCMではないですが、原作を読んでから、映画を観るか、観てから原作を読むか、悩ましいです。
僕は、ある程度、話題になった本か有名な作家等、自分がチェックしてた本なら、この機会に読んでおこうみたいな感じで読んでいます。
中には、原作を読んでおかなければ、内容が解らない本もあります。

僕は、映画もよく観るほうなのですが、しっかりした原作の場合ですと、原作を超える映画というのは少ない気がします。

Read More…

昨年の連ドラを原作を読んで振り返り、1月からの連ドラを原作で予習しよう!

05 1月 08
Spike
No Comments

正月もあっという間に過ぎ、社会人は仕事始め、学生さんもそろそろ冬休みは終わりですねぇ。
1月は、成人の日があるから、中々、休みボケみたいなのが取れませんが。

そして、そろそろ冬のクールの連ドラが始まる季節ですね。
最近は、マンガが原作のテレビ、映画が多くなってきました。
原作に思い入れがある方は、どのように映像化されるのか気になるところです。

Read More…

昨年の連ドラを原作を読んで振り返り、1月からの連ドラを原作で予習しよう!

05 1月 08
Spike
No Comments

正月もあっという間に過ぎ、社会人は仕事始め、学生さんもそろそろ冬休みは終わりですねぇ。
1月は、成人の日があるから、中々、休みボケみたいなのが取れませんが。

そして、そろそろ冬のクールの連ドラが始まりますね。
前クールでは、「ガリレオ」が話題になっていたようですが、今クールでは、何が話題になるでしょうね。
NHKの大河ドラマは、今年もブームを起こすでしょうか。

Read More…

カテゴリー