Monthly Archives:9月 2006

後半がなあ、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」、リリー・フランキー

18 9月 06
Spike
No Comments

今年の本屋大賞のリリー・フランキーさんの泣けるという噂の「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を読んでみた。
本が好き・・・ | 本屋大賞 2006発表!~簡単な紹介~

よく知らないのですが、最後のリリー・フランキーさんの略歴を見ると、どうも自伝的色彩が濃い作品のようだ。

ボクとその母親オカンと戸籍だけで繋がっている父親オトンをめぐる、ボクが少年時代からの物語である。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。

Read More…

カテゴリー